FC2ブログ

錯綜

今日は新国立美術館のアーティストファイルと公募展をみて、
森美術館のターナー賞の歩み展を見て、
その後、渋谷で「i'm not there」という映画を観ました

一日で、脳に情報をつめすぎて、帰る時に頭が痛くなりました。

ターナー賞の歩み展で展示されていた作品は、
作者のコンセプトや狙い、そしてメッセージ性が強くて
みていて面白かったです。

「i'm not there」は、上映中ほとんどずっとボブディランの曲が流れていて
この映画を寝ながら観たら絶対気持ちいいと思いましたが、
もったいない精神が働き、しっかりと目を見開いて観ました。

そして、普段は東京のはじっこで暮らしている自分が、
久々に都心に出てきて、
やっぱり都心は綺麗な人が多いなと思いました。

六本木なんか歩いてる女性がほとんどモデルみたいな人ばっかでした。本当に。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)