FC2ブログ

ゴス展

DSCN0786_convert_20080313002219.jpg


昨日は横浜までGOTH展を見に行ってきました。
衝撃的な内容でした。
なんて言うか、「怖い」と「気持ち悪い」と「醜い」と「汚い」という感情をぐちゃぐちゃに混ぜて、最後に「美しい」という感情を混ぜて、より一層ぐちゃぐちゃにした感じ。
特にピュ~ぴるさんと吉永マサユキさんの展示は、おふたがたとも写真が中心の展示なんですけど、見てて内面をグシャっとやられました。
ピュ~ぴるさんの展示は、視覚的にすごく繊細な印象を受けるんですけど、それ以上に内面の葛藤がものすごい伝わってきて。しかし展示を最後までガッツリと見終わったあとには、どこか救われたような、清々しさがありました。
吉永マサユキさんの展示は、ゴスという文化が、自分の想像以上に深く、濃く、また暗い部分もあり、過激的であることを認識させられるものでした。ゴスには、病んでるけど可愛いみたいな、ヤンデレのようなイメージを持っていたのですが、そんな生易しいものではありませんでした。胸を締め付けられる様な作品もありました。
ゴスという文化に興味のある方は、ぜひ行かれたらいいと思います。おそらく想像以上のショックを受けます。

話変わって、横浜美術館 まで自転車で行ったのですが本当に遠い。しかも行きは道に迷って、なんと着くのに四時間もかかりました。展示を見た後、銀座に向かうのに三時間、銀座から家に帰るのに二時間くらいかかり、計九時間も自転車をこいでいました。
正直「あ、こりゃ電車だな。」と思いました。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)