FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow Leopard その後

Tigerからのアップデートのせいか、全体の動きが軽く感じる。
特にFinderあたりの軽さは顕著。

色々な記事を読んでみるとSnow Leopardは新機能よりも安定性や動作速度の向上に重点を置いているらしい。

だからと言って新機能がないというわけではなく、細かい所の改善が多くて使いやすい。
(PDFやJPEGの表示速度が2倍近く上がっていたり、バックアップがとりやすくなっていたり、スリープの解除速度が上がっていたり。)

また、前の記事にも書いたが”LAServer の暴走”と呼ばれるLAServerが永遠と何かを計算し続ける謎の不具合から開放されたおかげで、熱を持ってファンが無駄に回るという機会が減った。
おそらく、これでパソコンの故障原因となる不安要素をひとつ減らせたし、無駄にファンが回ることがなくなったおかげで、パソコンの寿命ものびたと思う。

QuickTimeで直接動画の編集ができるようになったのもありがたい。

実際に何がどう変わったかについては、直接アップルのWebサイトを見たほうが分かりやすいだろう。
http://www.apple.com/jp/macosx/refinements/
http://www.apple.com/jp/macosx/technology/
http://www.amazon.co.jp/Mac-OS-10-6-Snow-Leopard/dp/B002MRTR1M

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。