FC2ブログ

わらアート

一週間、濃密でとても意義のある時間を過ごした。
初めて訪れた新潟の姿は、想像していたよりもはるかに素敵な場所だったし
一面に広がる平野や、抜ける様な青空に
まだ日本のことを何も知らないのだということを実感させられた。

新潟の人々には、生活のことも作品のことも色々な面で助けてもらい
いいつくせないほどの感謝の気持ちで溢れているが、
それと同じくらい自分たちも努力していたと思う。

そういった意味で、制作のサポートをしてもらったというよりは
一緒に作り上げていったという感覚が近い。

作品が出来上がった時の安堵感も、
初めて日本海を見た嬉しさも、
初対面の人間と生活を共にする不安も、
毎晩誰かとトランプをしたことも、
枕投げも、温泉も、最終日の打ち上げも、
何かを得たと思えた感動も、

いずれは忘れ、また写真や文章、誰かとの会話の中で思い出し、
その繰り返しの中で全ての出来事が思い出の一部となっていく。

しかし、ここで得た経験や思い出、出会いが、
次の何かを生み出すきっかけになると確かに感じている。



COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)