FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ

最近GEISAIがあったり、地元の友達が次々にアニヲタになったり、他にも色々あったりで、アニメって言葉が自分の周りを飛び交っています。

じゃあ、俺も観るしかないと。

振り返れば高校時代からアンチイケイケ、ビバ文化系としてクラスに生息していました。
文化系ってオールジャンルの人もいるけど、音楽派、読書派、アニメ派、と色々枝分かれしていて実はけっこうカテゴリーが細分化されていたりします。

俺は高校の頃から音楽が好きで、アニメはあまり観ませんでした。
むしろアニメ派の人たちとは若干距離を置いていました。

だがしかし、春休み暇だし観るしかないと。


ある意味アニメの代名詞と言っても過言ではなく、この前のGEISAIの審査員山本 寛氏の演出作でもある「涼宮ハルヒの憂鬱」を観ることにしました。





・・・ってこれ、面白いっていうレベルじゃねーぞ!


まさか、こんなにハマるとは思っていなかった。

なんていうか、なんでも上っ面だけで判断してはいけないという勉強になりました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。