FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み会

昨日の飲み会は、とても楽しかったです。
リンクにあるBLBLOGの亀ちゃんカセが企画したのですが、
本当に頑張ってました。
今までは赤字を出すことが多かったですが、
とうとうそれを抜け出したんじゃないでしょうか。
おめでとう。

俺もH君に教わりながら、初DJをやったりして楽しかったです。
色々勉強にりました。

しかし、水曜日の夕方の六時から
夜勤のバイトや、楽曲の編集とか、飲み会とかカラオケとかで、
なんだかんだで金曜の朝七時まで起きて
たぶん37時間?くらい起きてました。新記録です。

おかげで今日は13時間くらい寝ました。


そんな春休み万歳なワタクシでございますが、
safari 4の登場に加えて気になるニュースが1つ。

ソフトバンク iPhone「0円」 販促キャンペーン

期間は2月27日~5月31日までらしいです。

8Gでもいいけど、どうせならお金出しても16Gが欲しいです。
16G=1万1520円(通常は3万4560円)

これは買ってしまうかも。

顧客獲得のための今回のキャンペーンならいいけど、
近々新モデルを発表する為の在庫処分的な販促キャンペーン
なら困るので、もうちょっと調べてみます。

スポンサーサイト

CDJ欲しい・・・
Pioneerの800がベストだけど
CDJ×2 + ミキサー =20万以上
という結果が算出された。

うーん、どうしたものか。

ギャップレス

この前の記事で書いたフリーソフトは、結局見つかりませんでした。

mixiでも同じ様な記事を書いたけど、
夜勤のバイトの休憩中に意識が朦朧としている中で書いたら、
とんでもなく恥ずかしい文章を書いていた。

もう完全に悪ふざけと言わんばかりの。

恥ずかしいからソッコーで消しました。

それで結局、色々探してみた結果
フリーソフトで、mix&録音&書き出しってできるソフトは中々ないみたいで
(てか正直、英語のソフトばっかで、わけわかめ意味こんぶ。)
曲と曲の間の無音状態をなくす方法をとることにしました。

これはitunesで、できるっぽいです。

ギャップレスアルバムというらしい。

詳しいやり方はコチラで。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423505679?fr=chie-websearch-1&b=jp0005&qc=2&status=open&p=ダンス%20MIX

andymoriと宇多田ヒカル

土曜日はandymoriのライブに行って来ました。
andymoriの前に演奏した2バンドが勢いよすぎて、andymoriが少しおとなしく見えました。
周りの観客からも「(andymori)意外と早かったね。」という声がちらほら聞こえたり。
観客としては、若干の消化不良を残しましたが、
ライブ全体は、the bawdies、unison square garden、大塚謙一郎(曽我部恵一BAND)、ユ―ス道(伊賀大介&庄司信也)、そしてandymoriと盛りだくさんで、大満足。

ライブハウスを出た後の、現実世界に引き戻されるようなあの哀愁もたまらないです。


今日はmacで使えるフリーソフトを探していました。
ポイントは
・DJのMIX CDの様に曲と曲をつなげることができる
・つなげた曲をmp3で書き出せる

しかし、これが中々見つからない。
もし知っている人がいたら教えてください。

探している途中に宇多田ヒカルのPVに辿り着いた。
実際に使用している制作環境をPVで公開してるらしく、色々な機材を発見できて面白いです。




PVに映っている機材の解説をしているブログもありました。
宇多田ヒカルが、ビデオクリップでMac制作環境公開

andymori「FOLLOW ME」



いよいよ土曜日にandymoriのライブに行っちゃいます。

チケットはSOLD OUT

会場の大入りの予感にワクワクしつつも、近くで演奏を聴けるかどうか心配がよぎる。


andymoriのアルバムにコメントをよせたサンボマスターの山口隆の言葉が好きです。

”速さをくれ。
ブルースをくれ。
例えば1942年のレスターヤング。
例えば1981年のRCサクセション。
この世は闇で、大人は最低。
僕だけが正しくって、あの娘以外は全員悪魔。
ねぇ、君、もし朝までムカついてんなら、このバンドを聴きなよ。

<サンボマスター 山口 隆>”

ゾロというビジュアル系バンドのpvをyoutubeで観ていた。

ベースの子(たつひ)が、あまりにも可愛くて
「こりゃあ、今年初のヒットの予感だ!」
と胸を高鳴らせた。
(ちなみに去年は前田希美が一大ムーブメントを巻き起こした)

あのキャンキャンとした可愛らしい仕草で
バンドの低音を支える渋さは、俺のココロを
わしづかみにした。

もうベースを弾く可愛らしさが、信じられない。

俺は初めてビジュアル系文化を受け入れることができるかもしれないと、
嫌いな人参を食べてみたら意外と美味しいかもという顔をする幼稚園児のように
喜びを噛み締めた。



そして革命は起こった。

youtubeでゾロの関連動画を観ていたら、インタビュー映像があった。
これはこれはと、動画を開いた。
インタビューがはじまり、数分していよいよたつひに回ってくる。
トークが始まって俺は大変なことに気づいた。



「・・・(男だ!)」

悲劇は誰にでも平等に訪れる。

しかし、それに打ち勝つことのできる者こそが真の勇者となる。

明らかに、たつひのオーラが
可愛い>>>>>>>>>>>>>>男
だった。

不等号は、もはや圧勝だった。

人類が誕生してウン十億年の地球の歴史に比べれば男か女かなんてたいした理由ではないと、それを言ったら何でもありだろうという結論に、私は達した。


性別という枠を超えたその先のかすかな光を垣間見えた気がした。

不可思議

春休みは本を読みあさっている訳ですけども。

その中で書かれていたことに驚いた。

「不可思議」って言葉は、数の単位らしいです。
1不可思議、2不可思議みたいに・・・

そして名前がついている単位の中で最大のものは
「無量大数」というらしい。






正直、いつ使うんだよと思った。

花男

最近は花男と書いたら「はなだん」と呼ぶ傾向にあるようですが、
花男と書いたら「はなおとこ」。

そう。

エレファントカシマシのカバーアルバムです。
中古CDショップをいくら回っても見つからないので、
とうとうヤフオクで落札しました。

そして、大沢伸一がrossoのSaxophone Babyをremixしている曲を含む
FEARLESS "4/4 ROCKERS" Mixed By Shinichi Osawa
も落札しました。

ヤフオク様々。

ヤフオク様々ですよ、本当に。

たっはっは・・・

ガンダーラ

受験では、沢山のお金を払って予備校に行かせてもらって。
大学でもバカ高い学費を払ってもらって。
そこまでして親に迷惑をかけて
手に入れたかったのが、このモラトリアムなのか。

パソコンの前で一日何時間も座る為に
デッサンを描き続けたのか。


最近は言葉で愚痴ってばかりで
行動がともわない。すこぶる中途半端。


(1) そこに行けば どんな夢も
  叶(カナ)うと言うよ
  誰も皆 行きたがるが
  はるかな世界
  その国の名はガンダーラ
  どこかにあるユートピア
  どうしたら行けるのだろう
  教えて欲しい
  In Gandhara,Gandhara,
  they say it was in India
  Gandhara,Gandhara
  愛の国ガンダーラ

(2) 生きることの 苦しみさえ
  消えると言うよ
  旅立った 人はいるが
  あまりにも遠い
  自由なそのガンダーラ
  素晴らしいユートピア
  心の中に生きる
  幻(マボロシ)なのか
  In Gandhara,Gandhara,
  they say it was in India
  Gandhara,Gandhara
  愛の国ガンダーラ

  Gandhara,Gandhara,
  they say it was in India
  Gandhara,Gandhara
  愛の国ガンダーラ
  Gandhara,Gandhara, ・・・・

メモ

"現代社会というのは非常に複雑な状況です。リアルな世界とインターネットなどのバーチャル世界が境目なく存在し、脳の中で作られた”脳化社会”がイメージ世界として広がるなど、いくつもの世界が混在し、とてつもないカオス状態が蔓延しているのです。"佐藤可士和


俺の中の脳化社会は既に独立国家として機能しているな。
バイト先と家族以外、ほとんど人に会わないので脳化社会が鎖国状態にある。

イメージ世界=リアルな世界
どころか
イメージ世界>リアルな世界
に近い。

最近ネットにどっぷり肩まで浸かっているので、そろそろ現実の枠を広げはじめねば。

いざ開国。

情報

高城剛(沢尻エリカの夫)いわく
情報を得る手段は主に

テレビ
携帯電話
インターネット

がある。

このどれか一つでもやめると、世界がガラリと変わるらしい。

そして高城剛はテレビを見ることを止め、
もう十年ほど見てないという。

デジタルな情報に溢れた現代の日本人を
「情報デブ」
と呼んでいた。

そうすると俺は間違いなく過食症ですね。


まあ、この情報すらポッドキャストでゲットしたんですけど。

ごちそうさまでした。



いただきます?

ノロ

ノロウイルス

気をつけてください。

そうです。

冬の牡蠣には気をつけてください。

そうです。

冬が一番ウイルスが多いんですよ。

そうです。

自分も見事にかかりました。


ここ数日間、死線をさまようがごとく吐いては寝て吐いては寝て、頭痛と戦い、バイト先に申し訳なく休みの電話を入れ、また寝て吐いて寝て・・・

おかげさまで一日で体重が2キロ落ちました。

しかし、やっと体調を取り戻しおかゆとポカリというご馳走にありつき、なんとか復活することができました。

このクソ寒い季節に生ガキに当たって死ぬ様な思いをしましたが、病気になった時こそ、家族の温かさを身にしみて感じました。

そんな二月の初旬。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。