スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイブラ、カサビアン、バースデイ、ブロックパーティー、くるり、プライマルスクリーム、、、最高だった。

特に初日のマイブラとカサビアンがやばかった。

客席にラッセルが彼女といた。
思ってたよりも、実物は背が高く、想像を絶する美形だった。
そして俺のすぐ目の前を通った。

もう本当に、感動した。

あまりにも嬉しすぎて身長が5センチ伸びた。(あくまでも個人的な感想です。)

最終日は、暴君のような暴風雨が通りすぎ、びしょぬれになった。

そんな中、エルレは「風の日」を唄った。

最高だった。

もうびしょぬれになっていることなんて気にしないし、
ポカリやコーラが200円で売られてることなんて気にしないし、
仮設トイレがもはやトイレとして機能しないほど汚れていることなんて気にしないし、
蜂に追いかけられたことなんて気にしない。

あと、ジャコブディランってボブディランの孫らしい。(あくまでも個人的な噂です。)
スポンサーサイト

トムヨーク

1


床屋に行って
「トムヨークみたいにしてください。」と言った。


やはり外人の髪質や骨格や、様々な性質の違いがあり

散髪が終わったあと、鏡を見てみると

アシメっぽいスポーツ刈りになってた。


世界中で今も戦争が起きていることも

女子高生が援助交際をしてしまうことも

石油が高騰していることも

僕の髪がスポーツ刈りになってしまったことも


それはきっと誰のせいでもなく、

それはきっと誰かのせいなんだろう。

JUNIPERBERRIES.

1


JUNIPERBERRIES.

最近、このバンドが好きです。

最初にライブ見た時に
ボーカルで出てきた人が
髪がモサモサで、髭がボーボーで、ハリーポッターのあのでっかい野獣みたいな先生を
小さくしたみたいな感じの人なんですけど、

どんな歌を唄うのかと見ていたら、
予想外の歌の上手さと綺麗な声で。

完全にギャップにやられました。

ライブもめちゃめちゃめちゃめちゃカッコ良くて。

ただ残念なのは、平日のライブハウスということでお客も少なくノリもいまいち。
野外フェスとかの、でっかい会場で沢山の観客を前に
夕暮れで日が落ち始める頃に、聴きたいバンドだと思いました。

またJUNIPERBERRIES.の出るライブに行きます。


↓視聴できます。
http://www.audioleaf.com/juniperberries/

着信ナシ

知り合いにとても可愛い女性、A子(仮名)がいます。

地元の男友達からは、A子(仮名)との飲み会を開いてくれと
せがまれるメールがたびたび届きます。

とりあえず「わかった、聞いてみる。」と返事をし、
「ところで今度...」と、違う話題をふるとメールがピタリと返ってこなくなります。

そして、また数日してA子(仮名)の件はどうなったかと男友達から続々とメールが届きます。

「まだ聞いてない。ところで...」と違う話をすると、また全員返事が返ってこなくなります。


残念ながら、そういうことです。


そして、また悲しいことに一応A子(仮名)に聞いてみる自分がいます。

そして、また悲しいことにA子(仮名)からも返事が返ってこない自分がいます。



「こんなことになるなら、A子(仮名)になんて出会うんじゃなかった...!」

と、まるで昼ドラの安いセリフのようにのたまわったのは、また別のおはなし。




寝坊

寝坊して、レポート出せなくて単位落とした。

朝、早起きしてこの1限の授業に出席していた半年間の苦労よ。

やるきなくし隊。

あー、、、

なんで、目覚ましで起きれなかったんだろ。

俺がアメリカ人なら完全に目覚まし時計の会社を訴えてるよ。

もう何もかもが、めんどうくさ氏。

おまけに、この湿気!

湿気!

おい湿気!

霊長類なめんな!

とりあえず、寝て気持ちを切り替えるしかない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。