FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ray Charles - Ellie My Love

スポンサーサイト

打ち上げ

昨日は銀座コンペの打ち上げがありました。
ちょっと高そうな店で料理をたらふく喰らいました。

いくつかのグループと合同でやったんですが、
人見知りの自分は終止ATフィールド全開でした。

となりを見ると、
一緒に来ていた友達も当たり前のごとくATフィールド全開でした。

周りがだんだんと盛り上がり始めますが、うまく会話に入るタイミングを見失い、こんな時どうゆう顔をすればいいのかわからずにいると、

「笑えばいいと思うよ。」

と一瞬どこからともなく聞こえてきましたが、それは明らかにこの窮地からの打開策を求めていた自分の欲した幻聴でした。

そして、その日は喰らうことに徹すること決意し、
黙々と目の前の料理と格闘し続けました。

life goes on

美大ランキングの色々な人のブログをのぞいていると、
本当にみなさんそれぞれ違った生活を送られていて。
いいこともあれば、悪いこともあるようですが
みなさん充実されてるんだなと思いました。


そして、ふと
俺のこのウイイレ、ウイイレ、ウイイレという無限ループの生活も、
はたから見ると、充実しているように見えるのかと気になりました。


噂によると、もう四月を迎えるそうですが
二回生になったら、去年よりさらに納得できる年にしたいと思います。

制服代

某回転寿司でバイトすることになったのですが...

制服代五千円って高すぎだろ!

しかも黒のズボンを各自購入って...

ズボンは別なのかよ!

せめて、ふくめろ。


貯金もつきるというのに、思わぬ出費が。

これは



どげんかせんといかん!


One More Time One More Chance - Special Edition



秒速5センチメートルは、アニメーションの映像がすごいとすすめられ、大学の友人にDVDを借りました。去年のことです。
その友人には色々な本や映像作品を紹介してもらい、沢山の刺激をいただきました。
今ではもうあまり連絡をとらなくなってしまいましたが、短い付き合いの中であんなに沢山の知識と刺激をいただいたことはなかったと思います。

この作品は、映像技術もすごいのですが、登場する人物それぞれの半生や生活背景が克明に描かれていて、個人的にはストーリーというか映画そのものにやられました。

同じ新海誠監督の作品である「ほしのこえ」は、監督がほとんど一人で作り上げたそうです。その話を聞いた時は、本当に目が点になりました。驚きました。


新海誠監督のサイト

Earl Greyhound "S.O.S"

バイト

本日、バイトの面接に行って採用が決まりました。
某回転寿司で、せっせと働くことになります。

バイトをすぐに辞めることで定評のある自分ですが、
とりあえず今後の目標は「続ける」ということです。


理想を言えば、友達に遊びに誘われた時に

「わりぃ、バイトあっから。」と、かったるそうに答え

「お前、またバイトかよ。」と友達に半ばキレられるぐらいの

バイトへの定着化が進めばベストです。


いや、そもそも友達に遊びに誘われること自体ないんですけどね......





せい!



Bloc Party - Flux

リニューアル

家でひたすらウイイレのテクを磨いていた今日この頃。
例によって「このままではまずい!」という強迫観念にかられ、以前に作っていたホームページのリニューアルを行うことにしました。
このホームページはちょうど一年前に、合格発表から入学式までの間の暇を利用して作りました。しかし、大学が始まってからは女王様もびっくりの放置プレイを決め込んでしまい、半年後に更新しようと思ったときにはサーバーにアクセスできなくなっていました。
そしてあれからまた半年ほど過ぎて。
今度はもう少し規模のでかいサイトにしようという欲も出てきて、今日からまた作り始めました。完成したらご報告したいと思います。

ちなみに以前書いた銀座のコンペですが、残念ながら二次で落選してしまいました。
落ちてしまったことは悔しいですが、それまでの過程にあった経験や苦労を、今後の作品作りに活かせればと思います。
...という風に自分に言い聞かせていますが、会場の展示作品を見てレベルの差があることを痛感したし、まだやれることは沢山あったし、発想ももっと色々出せたと、反省する点が多いです。うん。

ACIDMAN /World Symphony

ミスド

昨日の夜、夕飯:母親がお土産に買ってきたミスド。

今日の朝、朝食:母親がお土産に買ってきたミスドの残り&牛乳。

今日の昼、昼食:母親がお土産に買ってきたミスドの残りの残り&牛乳。

今日の夜、夕飯:母親がお土産に買ってきたよもぎ餅&お茶。










おやつか!

ゴス展

DSCN0786_convert_20080313002219.jpg


昨日は横浜までGOTH展を見に行ってきました。
衝撃的な内容でした。
なんて言うか、「怖い」と「気持ち悪い」と「醜い」と「汚い」という感情をぐちゃぐちゃに混ぜて、最後に「美しい」という感情を混ぜて、より一層ぐちゃぐちゃにした感じ。
特にピュ~ぴるさんと吉永マサユキさんの展示は、おふたがたとも写真が中心の展示なんですけど、見てて内面をグシャっとやられました。
ピュ~ぴるさんの展示は、視覚的にすごく繊細な印象を受けるんですけど、それ以上に内面の葛藤がものすごい伝わってきて。しかし展示を最後までガッツリと見終わったあとには、どこか救われたような、清々しさがありました。
吉永マサユキさんの展示は、ゴスという文化が、自分の想像以上に深く、濃く、また暗い部分もあり、過激的であることを認識させられるものでした。ゴスには、病んでるけど可愛いみたいな、ヤンデレのようなイメージを持っていたのですが、そんな生易しいものではありませんでした。胸を締め付けられる様な作品もありました。
ゴスという文化に興味のある方は、ぜひ行かれたらいいと思います。おそらく想像以上のショックを受けます。

話変わって、横浜美術館 まで自転車で行ったのですが本当に遠い。しかも行きは道に迷って、なんと着くのに四時間もかかりました。展示を見た後、銀座に向かうのに三時間、銀座から家に帰るのに二時間くらいかかり、計九時間も自転車をこいでいました。
正直「あ、こりゃ電車だな。」と思いました。

桜の花、舞い上がる道を



暖かくなると自転車に乗る機会が増える。

本当は移動手段なんて電車が時間も早く便利で良いのだが、どうにもパスモ代が俺の懐をむしばむので、自転車に乗ることを余儀なくされる。

明日もまた見たい展示があるので、横浜に自転車で向かう。
正確に言うと、明日の朝に横浜に着く為に、今日の深夜から出発する。
その後、夕方から銀座に向かい、展示してある模型の照明の消灯を行い、銀座から自宅に戻る。
これだけで、どれほどの電車賃が浮くことか。もはや天文学的数字である。

DSCN0784_convert_20080306231156.jpg


ジャケットがカッコ良かったので、GREEN DAYのアルバムを衝動買いしてしまいました。(bookoffで500円くらい。)

何年か前に起きたGREEN DAYブームや、その時流れてたCMからどこか俗っぽいイメージを持っていましたが、このアルバムを聴き終えたあと、「俗っぽい」とか調子こいていた自分に思い切り喝をいれてやりました。

第6回銀座スペースデザイン学生コンペティション

今日、第6回銀座スペースデザイン学生コンペティションの予備審査がありました。自分は大学の友達二人とチームを組んで応募しました。選考にもれたらどうしようと、まるで受験の発表の時のように緊張しました。しかし、なんとか無事に予備審査を通ることができ、明日からテプコ銀座館にて他の予備審査を通った作品と共に展示されます。このコンペの参加者は全員が現役の美大生で、同じテーマの中でも色々なデザイン、様々な考え方、捉え方があってとても面白いと思います。自分も審査会場で、他の人の作品を何点か見て、同じテーマでデザインしてもこんなに違ってくるのかと驚きました。もし興味があれば、足を運んでいただけると嬉しいです。

(展示日程)2008年3月6日(木)~3月11日(火)
10:30~18:30 テプコ銀座館

宮本浩次のロック人生



昼夜問わず。

ここ一週間はほとんど、家にこもって動画の編集をしていました。

二時に起きて、「二時っチャオ」を普段のめざましテレビを見る感覚で見て、昼飯を食って、ネットをやりつつ動画を編集して、夕飯食って、夜は本気モードでネットをやりつつ動画の編集。そして朝の五時に就寝につきました。

1、2回早朝からでかける用事があり、その時はほとんど寝ずに行動しました。

我ながらよくやったと思います。

そんなこんなで完成した動画を、本日無事にコンペに提出し、これから結果を待つのみです。

結果が出ましたら、またこの場を借りてご報告したいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。